港区白金 鍼灸治療 すずき鍼灸治療院のホームページへようこそ! 無痛の優しい鍼治療で不快な症状を緩和していきます。

施術について

施術について

1.施術方法

当院では「本治法」(ほんちほう)という鍼施術を行っています。

本治法とは、
人に本来備わっている根本の自然治癒力を発揮させて全身を調整していく施術法です。

自然の廻りに身体が同調することによって全身の流れが調和していくという考え方を
基本としているので、春夏秋冬・四季の廻りに合わせて使うツボを決めていきます。

当院では自然の変化に合わせて、その時季に適した身体になるようなツボを選択し
施術をしています。

病名のついた疾患や症状に対して〇〇のツボを使うといった対症療法的な施術は行わず、
全身の調整を目的としている方法なので原因が分からない症状や、不定愁訴などにも
幅広く対応できます。

※マッサージや整体、電気鍼は行っていません。




2.施術の特徴

施術はとてもシンプルです。
身体に余計な負担をかけない為に、

少数の鍼   (一回の施術で使用するツボは3~4箇所です。)

ソフトな刺激 (とても軽微な刺激で、鍼の接触感すら感じない方が多いです。)

遠隔部へ施術 (基本的には患部から離れた部位へ施術します。)

を心がけています。

たくさん鍼をしたり、痛みを伴う様な強い刺激を与えるから効果が出る訳ではありません。
人によっては返って体力を消耗してしまい逆効果になる事もあります。

また、患部へ直接鍼をすれば症状が軽減する訳ではありません。
症状が出ている場所だけに捉われず、全身調整を目的としたツボを選択する為、
患部から離れた箇所へ施術をします。
(必要に応じて、症状がある部位にも施術をします。)

当院では、「置き鍼」という身体に鍼を刺したまま一定時間放置する手法は採用せず、
常に手に鍼を持って生体反応の変化を確認しながら施術を進めていきます。

強い刺激の施術を受けて体調を崩した経験のある方や、
刺激に敏感で痛いのは苦手という方には、当院の施術は向いているかもしれません。


※施術に使用する道具

<銀鍼>
画像の説明画像の説明

・身体に馴染みが良い銀製の鍼を使用します。

・鍼の長さは2.5cm・太さは0.16mmほどの極細の鍼です。

・一本一本、使用ごとに処分する使い捨ての鍼になりますので、感染の心配はありません。


<お灸>
画像の説明

・もぐさを小さくひねって作ったお灸を使用します。
 心地よい温かさを感じた時点で取り除くので、火傷やお灸の痕が残ることはありません。

・お灸は必要と判断した場合に使いますので、基本は鍼施術のみになります。
   




3.当院の施術が不向きな方

当院では上記のような方針で施術を行っていますので、

身体にたくさん鍼をしてほしい。
鍼に電気を流して強い刺激を与えてほしい。
コリや張りがあるところだけに鍼をしてほしい。
マッサージや整体もやってほしい。

という方には、申し訳ありませんが対応ができません。
ご自身の望む施術を行っている治療院を探されることをお勧めします。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional